注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

Spasskoye-Lutovinovo

Following Ivan Sergeevich

 
 
 

日志

 
 

关注点完全跑题- -||  

2011-03-31 02:06:40|  分类: 读书 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
《谎言,还有一个》的同名短篇居然又让加贺跟芭蕾舞者打交道,虽然有点儿于心不忍,还是免不了期待,结果从头到尾大概只有这一个地方疑似暗示了《沉睡的森林》:

「前にも申し上げたでしょう。バレエには少々関心があるのです」
「冗談かと」
「冗談をいうこともありますが、それは本当のことです」

「嘘を隠すには、もっと大きな嘘が必要になる。人生においても。」这点深有体会,明明看到谎言像肥皂泡儿一样一个接一个冒出来,而且伸出手指轻易就能戳破,却出于所谓成年人的理由视而不见,说好听了叫成全,其实是嫌麻烦吧。

《听心》的案件从一开始就猜到了,然后边看边纳闷儿,这种程度用得着汤川出马吗……也罢,出场根本是为了在这场复杂的四角关系中失态来的- -!瞧最后这一条短信引发的连锁反应:

『これですべて解決した。あとは任せろと物理の先生と美人刑事に伝えてくれ。おまえが出世したり理由がわかった。やっぱり運が良いだけだ。運が良いから、人に恵まれている。ただそれだけだ。これからもせいぜい妬ませてもらう。追伸?一刻も早い快復を祈る 北原』
草薙は思わず二やりとしてから、携帯電話の表示を待ち受け画面に戻した。
「何だか、嬉しそうですね」内海薫がいった。
「大方、銀座のホステスからメールでも入ったんだろう。」湯川が冷めた顔をした。「これから見舞いに行ってもいいか、とか」
「ほう、よくわかったな」
「やっぱりそうか。そういう顔だ。行こう、内海君。邪魔しちゃ悪い」
「そうですね。では草薙さん、お大事に」
「おう。退院したら、酒を奢ってやる」
二人は、わざとらしく物音を立てて病室出ていった。
草薙は上体を倒した。北原からのメールを思い出した。人に恵まれているだって?
わかっちゃいないな、あの二人をうまく扱うのは結構大変なんだぜ、と心の中で呟いた。
Mumu推荐阅读:
  评论这张
 
阅读(38)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017